名刺

質をとるか金額をとるか自分に合った名刺印刷業者の選び方

aiデータで名刺印刷業者に納品する場合

デザイン系企業や、よりこだわったデザインの名刺を作成するために、イラストレーターを使用して名刺を作る企業がいることでしょう。その場合、イラストレーターによって作成されるファイル「aiデータ」で納品することになりますが、この時にいくつかの注意点があります。
まず挙げられるのが、イラストレーターで名刺のデザインを作成した際、必ずアウトラインを取ってから保存して名刺印刷業者にデータを納品するようにしましょう。万が一アウトラインを取ることを忘れていたとしても、業者から改めて連絡が入って修正ファイルの納品を促されますが、それでは手間がかかる上に迅速に名刺を作ることもできません。また、リンクファイルの漏れも無いように納品することも重要で、こちらも忘れてしまった場合、納品データを受け取った業者は名刺を発行できずに困ることになります。
名刺をスムーズに作って受け取る場合、必ずアウトラインとリンクファイルについては意識して作業をするようにしましょう。即日発送が可能な名刺印刷業者であったとしても、一つの作業ミスがあるだけで翌日以降の発想となることあるため、急ぎ名刺が必要な際に対応することができなくなります。必ず納品前にはファイルの中身を不備がないかどうかを確認することを心がけてください。

Post List